風邪やインフルエンザの流行期になりましたが、新型コロナ感染症の流行も続いております。

そのような中で、発熱・かぜ症状でコロナ感染症を心配されている患者さんも多いと思いますが、当院では発熱者とそれ以外の患者さんを分離して診察する事ができませんし、防護服などの装備もありません。また、PCR検査をはじめコロナの検査をする事はできません。

従いまして当院では、発熱・かぜ症状の患者さんの適切な診療を行う事ができませんし、院内感染を引き起こす危険がございますので、該当する症状の患者さんには感染症対策が可能な病院を保健所などの相談センターにお電話でお確かめの上、そちらを受診していただく様にお願い申し上げます。

都合により4月から、水曜日は休診とさせていただきます。

また、新規の患者さんにつきましては、甲状腺などの内分泌疾患に限定させていただきます。

新型コロナウイルスの院内感染による医院の閉鎖を避けるための処置ですので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。