塩分の取り過ぎは高血圧の原因となります。血圧の高い方は1日の塩分摂取量を6グラム以下に抑える事が必要とされています。では、現在あなたは1日何グラムの塩分を摂取しているでしょうか?
食事で摂取した塩分(ナトリウム)と尿中のナトリウムの量は平行して変動しますので、尿中ナトリウムを測定する事で、1日の塩分摂取量が推定できます。
食事療法を行ううえでの目安となりますので、検査をしてみませんか?

緩やかな糖質制限(120〜130g/日)を、お勧めしております。方法は主食の量を調整するだけの簡単な方法です。体重減少や血糖値、中性脂肪の低下に有効です。分かりやすく、ご指導させていただきますのでお気軽に来院下さい。ただし、血糖降下薬、インスリンをご使用中の方は、低血糖を避けるために、事前に薬の減量が必要となる場合がございますので、ご了承下さい。